Blog

Trelloで隙間時間に効率よくブログを書く方法

はじめに

ブログを書くことにいつも時間をかけてしまっては、いませんか?

プロブロガーのイケハヤさんは、1記事にかける時間をなるべく短くし生産性をあげようといつも頑張っているそうです。(質をおとさずにね)

結果として現在1記事あたり15分未満でかけるそうです。(この事実を知った瞬間レベルの差をものすごく感じました。)

時間をかければかけるほど記事に取り掛かる時に大きな気合いが必要になります。

例えば2時間の作業をするためには、大好きな音楽を用意して大好きなお菓子や飲み物を用意してものすごく集中して行い、集中がなるべく途切れないように頑張ると思います。

しかし、たったの15分であればご飯を食べ終わった後に15分だけ書いて1記事終わりでほとんどエネルギーを消費しません。

今回私がいかに隙間時間で効率よくブログをかけるかを試行錯誤してたどり着いたのは、Trelloを使う方法です。

Trelloとは

簡単に説明すると以下のような感じです。

  • ToDoリストやアイデアを管理するもの。
  • ブラウザとiphone、アンドロイドのアプリがある。
  • シンプルな作り
  • 使いやすいUIデザイン

なぜTrelloがいいのか

以下のようなメリットがあります。

  • 記事をMarkdownでかける
  • スマホでさらっとかける
  • 管理しやすい

記事をそのままWordPressのアプリで書くこともできますが少し書きにくいアプリなのであまりオススメしません。PCよりも時間がかかってしまいなんだかモヤモヤします。

Trelloをブログに活用するには

以下のような手順でうまく活用することができます。

  • Markdownの書き方を覚える(Qiita)
  • WordPressをMarkdown対応にする
  • アプリのTrelloをインストールする

Markdownの書き方は5分くらい見ればかけるようになるくらい非常に簡単なものです。ぜひ一度書き方をのぞいてみてください。

Trelloはアプリとブラウザで同じ内容を見ることができます。なのでアプリで見出しと書きたいことのリストを書いておき、PC側でWordPressに貼り付けます。

書いておいたリストを参考に記事を書いていきます。これで隙間時間に骨組みを作っておき、残りの作業をPCで行って投稿という流れができます。

情報を集める

Twitter

Twitterを使うと言っても普段のように何も考えずに使うのではなく記事を意識してTwitterをみます。特に本の感想や記事のTweetに着目します。

例えば記事のTweetがあったとして自分ならさらに他のものと掛け合わせてもっとうまくかけるのか。意識するだけでネタを次々と発見できます。

そしてそのアイデアをTrelloのリストとして入れておけば記事は時間をかけずに書くことができるようになってきます。

本を読むと色々ネタが思い浮かんでとてもオススメです。ただ、そのまま本を読んでいてももったいないです。

本を読むときは、一つのことに対してメリットとデメリットとうまく活用する方法を考えるようにします。そうすればそれだけで1記事書くことができます。

これもアイデアをささっとTrelloにアウトプットしておいてあとでPCで編集して投稿することをオススメします。

YouTube

Twitterやってないし、本を読むのがあまり好きじゃない人もいると思います。そういう方は、YouTubeで情報を取得することをオススメします。

YouTubeをただ面白がって見るのではなく、ライフハック系の情報集めとして非常に便利なので1度使って見るといいと思います。

オススメは、メンタリストのDaigoやホリエモンです。他にもミニマリストや片付けなどの裏技で検索すれば面白くて便利な知識がいっぱい出てきます。

Pocket

Pocketというツールは、情報を集めるのではなくマーキングしておけば後から記事やTweetをまとめて時間がある時に読める、というものです。

ブックマークと異なる点としては、

  • 記事だけじゃなくTwitterも残せる
  • タグで管理しやすい
  • 見終わったものを簡単に消せる

特に見終わると簡単に消せるというのがToDoリストのように使えて本当に便利に思います。ぜひ一度使って見てください。

まとめ

WordPressをそのまま書いても全く問題がありません。一気にまとめて記事をかくのは、なかなかしんどいものです。

Trelloなどのツールを使って、記事を骨組みと本番の二段階構成にすればスムーズに書くことができます。

私は、この方法で記事を書いていこうと思います。 またもっと良い方法があればアップデートして記事に書こうと思います。